ここから本文です

調剤薬局事業(調剤薬局運営)

薬局店舗での薬剤師業務。

稲村 朋子(いなむら ともこ)

稲村 朋子(いなむら ともこ)
グリーンファーマシー株式会社

勤務地:兵庫 職種:薬剤師
2013年入社 薬学部 薬学科卒業

入社した決め手は?
近畿圏内の総合病院門前に数多く調剤薬局を展開しており、様々な処方を経験できると考えたからです。
また、初めは実家通いでいずれは自立して働きたいなど、入社後の働き方について希望を丁寧に聞いていただくことができ、自分のライフスタイルに合わせて働けると思いました。
日々の仕事内容を具体的に教えてください。
主に、処方箋に基づいた処方箋調剤、監査、服薬指導業務を行います。並行して一般用医薬品や介護用品の販売も行います。また、メーカーの担当者を薬局に招いて薬や疾患についての勉強会を開催したり、本社主導で行われる合同勉強会に参加して、患者様への服薬指導の質を上げるための研修も定期的に行っています。
仕事をしている上で幸せややりがいを感じるところは?
最もやりがいを感じるのは患者様への服薬指導です。
人によって薬や健康についての不安は様々なので、一人一人お話を聞き、その人に必要な情報を提供する必要があります。お話を終えた後、患者様から「ありがとう」の一言をいただけた時、「薬剤師になってよかった」と心から思います。
社風をずばり一言で言うと?
一言で表すなら、「よく学びよく遊べ」です。
会社として認定薬剤師の取得を推奨しており、学術大会への参加や年2回の社内勉強会など、薬剤師として成長できる環境が整っています。一方、バーベキュー大会や決起会など、社内全体でのイベントもあり、違う薬局で働く社員ともつながりを持つことができます。
将来の目標を教えてください。
最終的な目標は、「患者様の『かかりつけ薬剤師』になること」です。
しかし、まだまだ知識も技量も不足しており、患者様の満足のいく対応ができているとはとてもいえません。そのため、目下の目標として、まずは「2年以内に認定薬剤師になること」。患者様が必要としている情報を提供できるよう、様々な研修を受け、知識をつけようと思います。
当社を志望される方へのメッセージをお願いします。
新社会人として当社に就職しましたが、1年経った今では、職場の先輩方に支えられながら、一通りの業務をこなすことが出来るようになりました。本当に良い環境で働かせてもらっていると思います。また、自己学習もしやすく、薬剤師としてのスキルアップを目指している方にはもってこいの会社だと思います。

1日のスケジュール例

8:45 出勤。開店作業(分包機の試運転、清掃等)を行う。
9:00 開店。門前病院の午前診を終えた患者様が次々と来局される。処方箋の受付を行い、患者様に薬をお渡しする。品切れにならないよう、発注業務も並行して行っていく。
12:00 昼休憩。
13:00 患者様の来局間隔が比較的緩やかになる時間帯。半錠や一包化の予製を作成したり、薬歴を書いたりする。
16:00 門前病院の午後診を終えた患者様が来局し始める。午前と同様の業務を行う。
19:10 退勤。
  • 1日のスケジュール例
  • 1日のスケジュール例

同じ事業のグループ企業を見る