ここから本文です

医療・福祉機器、医療設備関連機器製造

手術室で使用する照明器をはじめとする、
医療環境に最適な照明空間の提案・販売

山田 美咲(やまだ みさき)

山田 美咲(やまだ みさき)
山田医療照明株式会社
営業部 関東支店

勤務地:東京 職種:営業
2013年入社 外国語学部 スペイン語学科卒業

入社した決め手は?
決め手は社員一人一人が山田医療照明に誇りを持っていたことでした。
山田医療照明は80余年以上手術用照明器を国内で製造、販売してきた老舗メーカーです。そのため、培われた確かな技術と信頼があり、社員の方々も誇りを持っているように感じました。そして、私もその様な誇れる製品を扱ってみたいと思ったので入社を決意しました。
日々の仕事内容を具体的に教えてください。
現在、主に営業の先輩社員と同行して、山田医療照明としての仕事を学んでいます。
ただ、仕事内容は一言では言えないくらいたくさんあります。たとえば、社内では製品の見積もり作成から、電話対応、システム入力など先輩営業のサポート的な役割を行っています。また、外回りでは病院の方に製品紹介や製品取り付けに関する打ち合わせを行ったりしています。ただ、営業としても製品をPRするだけでなく、実際の製品取り付けや修理対応を行うなど仕事内容は多岐にわたっています。また、現在はショールームの運営に関するプロジェクトメンバーになっており、プロジェクトメンバーとの打ち合わせや会議などにも参加し、入社1年目にしてはやりがいのある仕事をさせて貰っています。
仕事をしている上で幸せややりがいを感じるところは?
新人のキャパ以上の仕事を任せて貰えるところです。
私はまだ一年目なので一人で営業として回る機会は少ないですが、中小企業だからこそ一年目から、営業の同行だけでなく、企画系の仕事の手伝い等、新人ではなかなか経験できない仕事をさせて貰っています。その様な中で仕事をすることが、日々の業務のモチベーションに繋がっています。
社風をずばり一言で言うと?
個人の意見を尊重してくれる、器の大きな会社です。
山田医療医療照明はベテラン・新人分け隔てなくチャンスがある会社で、一人一人がキーマンとして見てくれています。むしろ、「新人だからこそ感じる意見」を会社の成長に繋がると考え、一年目の私の意見をしっかり尊重してくれます。その様なところが山田医療照明の社風だと感じています。
将来の目標を教えてください。
新たな第一歩を踏み出す一人目になりたいです。
山田医療照明は今、変化の時期に入っています。その一つとして無影灯だけではなく光のプロとして、医療に最適な光空間の提案なども行っています。そして、初の女性営業として、無影灯だけでなく、女性の観点から医療環境に最適な照明空間を提案できるようになれればと思っています。
当社を志望される方へのメッセージをお願いします。
山田医療照明は手術用照明灯という分野ではリーディング企業であると同時に、医療に最適な光のプロとして新たな一歩を歩み出そうとしています。
変化する会社の中で一人一人に求められることは大きく、一年目でも様々な仕事を任せて貰え、やりがいにつながっていくことは多いと感じています。是非、当社に興味のある方は説明会にお越し下さい。より、当社のことを知ってもらえると思います!

1日のスケジュール例

8:30 出社。デスクなど身の回りの掃除、社内回覧のチェックを行います。
8:50 朝礼。
9:00 電話対応、営業のサポートとして見積り作成、システム入力、起伝に必要な書類準備など社内事務をすることが多いです。
10:00 外出。
11:00 1件目、病院。ディーラーの方と同行し、病院の方に挨拶と製品紹介を行います。
12:00 昼食。
14:00 2件目、病院。製品取り付けに関して、取り付け箇所の下見と打ち合わせを行います。
17:00 帰社。朝、手がつけられなかった社内事務を行う、夜からの会議の準備を行います。
18:00 夕方あたりから、ショールームの運営に関するプロジェクト会議を行うときもあります。
20:00 退社。
  • 1日のスケジュール例
  • 1日のスケジュール例

同じ事業のグループ企業を見る