ここから本文です

海外展開とMEJ

医療環境づくりで、蓄積されてきたノウハウ・技術を世界へ

アジアの新興国を中心とした高度化する医療ニーズへ、シップヘルスケアグループが日本で蓄積した医療機器・設備関連の導入ノウハウ、医療施設を作り上げる技術力、病院経営でのコンサル力などは世界に通じます。 病院づくりを一括してサポートする医療環境のトータルパックプロデュース事業が海外でも本格化しています。

海外展開の概況

図1

日本式の医療機器や医療サービスなどを海外に展開する目的で設立された
MEJ(メディカル・エクセレンス・ジャパン)に入会

一般社団法人MEJ(Medical Excellence JAPAN)【代表理事(理事長)近藤達也氏(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 名誉理事長)】とは、2011年に経済産業省の支援を受け設立したものを土台に、政府の「産業競争力会議」の主要テーマである健康・医療戦略の中で、医療技術・サービスの国際展開を進める中核組織です。

このMEJ(メディカル・エクセレン・スジャパン)の正会員企業となり、海外進出での情報収集や新たな事業機会の発掘にも努めています。

2020年4月22日時点の正会員 50社(50音順)

メディカル・エクセレンス・ジャパン