ここから本文です

ヘルスケアサービス事業(HS)

国内外で医療・介護の連携と運営支援、医療・福祉サービスを総合的に展開

医療法人の事業承継支援、病院再生ビジネス、医療と介護のコラボレーションによる不動産ソリューション、地域中核病院と連携した最先端のがん治療施設「大阪重粒子線センター」の管理・運営や、ヘルスケア専門上場リートなどを行うほか、ミャンマーやバングラデシュのアジア新興国での病院建設、運営サポートも進めています。

日本の高い医療技術・サービスを世界へ

  アジアの新興国を中心に、病院づくりや開業後の病院運営事業を本格化しています。日本で蓄積した医療機器・設備の導入ノウハウや医療施設をプロデュースする技術力、病院経営のコンサルティング力を結集して、総合的なパッケージとして海外へ輸出しています。

バングラデシュ病院運営事業
バングラデシュ病院運営事業
ミャンマー 日本式医療拠点整備
ミャンマー 日本式医療拠点整備

大阪重粒子線施設管理 大阪重粒子線センター

  隣接する大阪国際がんセンターとの事業連携のもと、がん細胞にピンポイントで重粒子線を照射して、治療を進める最先端のがん治療施設「大阪重粒子線センター」の建設・運営体制の整備が順調に進行しています。同施設は全国で6番目、民間主導の民設・民営の重粒子線がん治療施設としては国内初となります。

施設に関する詳細はこちら
大阪重粒子線センター

大阪重粒子線センター
大阪重粒子線センター
施設全体構成イメージ(1階と装置エリア)
施設全体構成イメージ(1階と装置エリア)