ここから本文です

メディカルサプライ事業(MSP)

現場スタッフが医療に集中できる環境づくりを継続して実施

医療施設に対して診療材料・医療用消耗品を販売しています。その販売手法は、通常のルート営業のほか、病院外に設置された当社グループ内物流センターで物品の効率的な管理を行う院外SPDシステムによる販売、病院内での業務委託による当社グループが代行して物品を調達・管理する院内型 SPDシステム、整形・循環器関連領域の専門販売などを行っています。

メディカルサプライ事業の特徴的サービスであるSPDシステム

院外SPDシステム

在庫をデータ管理し、使用した分だけ一括して物流センター(SPDセンター)から補充

院内SPDシステム

当社グループのスタッフが院内で調達業務を代行

全国に広がる医療用品の供給網にグループのシナジー効果を発揮

グループ内には、SPDビジネスにおいて「材料販売」を行う会社、卸業者ビジネスで「材料販売」を行う会社、循環器系ディーラーのオーラムメディカルやサンライフ、整形外科領域の西野医科器機など、専門領域に強い会社もあり、グループとしての事業基盤がさらに強化され、全国に広がってきました。今後もグループ内の人材をはじめ、情報網、顧客基盤、ITシステム・商品マスターなどの融合・統合を進め、収益力の向上と新規案件の増大で、さらなるシナジー効果を発揮していきます。

メディカルサプライ事業の展開地域